はやぶさ。

励ましメールは送っておいた。

無事に戻っておいで~、はやぶさ。

最後は大気圏突入で燃え尽きてしまう運命だけど、それでも地球に、日本に戻っておいで~。

そのころには、民主党の全ての党員、借金の時効を調べる全ての支持者どもが外患誘致罪で絞首台に吊るされて風に吹かれてぶーらぶーらしてて、その死体を眺めながら笑っていられるといいんだけどね・・・

問題は、現行の外患誘致罪だと、政治的経済的文化的侵略については、罰則規定がないってこった Orz動画見て感動したので、
はやぶさの公式HP見てきましたぞー!

いやーー、このさ、あきらめの悪さは日本人のすごいところじゃよねw
でさ、資料の欠片とれてないかもしれないし、大気圏突入で燃え尽きるって
わかっていても、地球に帰してあげたいと思うのも、日本人独自の感性なんじゃないかと
思いますな~。
だからこそ、どうにかしようと、最後まで諦めないで、奇抜なアイディアを出したり
何ヶ月もの間、音信不通になったはやぶさを延々と探し続けたり
できたんじゃと思う。
なんせほら、日本はさ、万物に神が宿ってる国じゃからw
当然いろんな材料(神)を使って作られたモノには力が宿り
また、作る人たちの想いもこもっているから、魂も宿っているんじゃないかと
思いますぞー。
そんなわけじゃから、こんだけがんばってるはやぶさ君を
日本人が応戦しないわけはないww
ついでにいうと、我が子のように思っている方も多いんじゃないかと思うんじゃよ。
いや、公式HPで「はやぶさ君の附件日誌」とか、バースデーカードとか
はやぶさが搭載していたマーカーに、施された多数の署名だとかを見るとですな
そう思えてしょうがないんじゃよw