ウハウハ

だとしたら、 それを克服するために頑張ってる人たちを応援する行動は絶対に必要だって。

(もちろん、それに胡坐かいて何もせず保障貰ってウハウハっていう輩は競争社会からご退場いただくとして)
一例だが、 首都圏の学校給食の食材で汚染問題のない食材を優先して使って、それを風評をもって拒否する保護者とかを官報で晒すとかさ(大笑)。

そうすりゃそんな人間を雇う企業や居住している自治体が村八分にあうだけだし、「風評に加担することは悪いこと=いじめと同じ」って認識をみんなが持つだけで、劇的に変わると思うぞ。

拒否する店があっても仕方が無い。
現に、「放射能がうつる」って苛めてる子供の親だっているわけだろ?
個人なら風説に踊らされるのはよくて企業は駄目って言うのはそれは矛盾してんだから、そこはちゃんと考えないといけないことだ。

ともあれ。 ウチは地元の地酒(被災して売り物にならなくなった酒を半値て販売します、って新聞広告出したらその日に完売したという例の奴www)を煽りつつ、しっかり消費するだけだ。

コメントを残す