ガン治療

アミノ酸が持つ栄養パワーを能率的に摂るには蛋白質を相当量内包しているものをチョイスして、毎日の食事でちゃんと摂取することが重要になります。

にんにくが持つ成分の“ジアリルトリスルフィド”には、ガン細胞を弱体化する作用があると言われています。このため、今ではにんにくがガン治療に一番期待できる食べ物と見られています。

健康食品と聞けば「健康に良い、疲労の回復につながる、気力を得られる」「身体に不足している栄養素を補填してくれる」などの頼りがいのある感じを最初に頭に浮かべることが多いと思われます。

傾向として、人々の食事内容は多く肉類を食べることから蛋白質や糖質が多めの傾向になっているはずです。真っ先に食事メニューを一新することが便秘から抜け出すための入り口と言えるでしょう。

血液循環を良くし、体内をアルカリ性に維持することで疲労回復をするためにも、クエン酸を内包する食べ物を一握りでも効果的なので、必ず毎日取り入れることは健康でいられるコツです。

コメントを残す