グラドルとして活動

下火のグラドルのオーディションを受けて、自分達の仲からスターをと言われても説得力がないので仕方ない演出かなと思います。

せめても原作のエッセンスを残す為か、朋子のライバルとして立ちはだかるのが雅(川口春奈)ではなく取り巻き役の娘で彼女が谷間とふとももを見せてくれています。

この取り巻き役を演じているのが佐山彩香というグラビアアイドルです。

高校生の頃からグラドルとして活動、本格的なドラマ出演は今回が初だと思われます。

原作を忠実に再現するならば朋子役は彼女の方が適任だったと思います。

トロイ娘だから演技経験がない方がリアルですから。

しかしながら、時代が進んだ事でグラドルとアイドル歌手の価値が逆転したのでトロイながらも頑張る宮崎香蓮の野村朋子の方が現代劇としてはリアルです。

これはこれでいいなと思いましたし、同時に佐山彩香のトロ子も見たかったとも思いました。

彼女のグラビア、特に競泳水着を見た事がある人は多分同じ感想を持つと思います。