勉強法など

基本的に税理士試験につきましては超難関と知られている国家資格の1つでございます。

ここにおいては、目的とする税理士試験に必ず合格するための効率的な勉強法などを、当サイトの管理人自らの合格に至るまでの経験を基礎に様々記載していくつもりです。
ずっと昔から、全くの法律知識ゼロから着手して、司法書士試験合格に必要とされております勉学に対しての累計時間は「3000時間ほど」とされております。現実的に見ても、ストレート合格者の勉強合計時間は3000時間前後と発表されています。

毎年毎年、司法書士試験の合格率の割合は約2〜3%辺りとされます。長いスパンに渡る試験勉強時間との両者のバランスの様子にて考えたら、司法書士の資格取得試験がいかに難易度が厳しいか察することができると思います。
言ってしまえば独学で行っても、十分司法書士の役割について会得できるのならば、資格を有することは可能となります。と言っても、それには相当長い学習時間を保持することが必須です。

司法書士の通信講座内で、第一に効果が期待できるおススメ先はLEC東京リーガルマインド です。活用する教科書に関しましては、司法書士受験生間にて、非常に使い勝手の良い学習書としてとても好評であります。

コメントを残す