尊重されることは大切

秘密保護法についても、基本的立場は中立です。 やり方次第では機能するが、一歩間違えたら凶器としかなりえない案件です。 マトモな政権が政治に関わり続けるわけではなく、

情勢によっては、民主党みたいな極左が政権を握る可能性は否定出来ません。少し前に実績があるのでwww 「国民の知る権利、報道の自由は極めて重要だ。
その中でそうしたものが尊重されることは大切だ」というのは事実ですが、国民の知る権利とかいうの も、先日の女子高生の刺殺事件の被害者の実名を報道された結果かはわからないけど、ソースがリンクすることで、XVIDEOSに卑猥な画像がアップされて いたということを知る権利ってあるんですかね??
そして、加害者は場合によってはペンネーム(通名)で報道されたり、報道しない自由を駆使することで知る権利を阻害しているといった一面もあるわけです、ハイ。 今の知る権利や報道の自由というのは、誰のためにあるのかと思うわけです。
報道側の意図した情報を報道の自由の概念で流すか、報道しない自由を駆使して隠蔽するかというのと、知る権利というのは必ずしも一致しないわけです。