最初の一発

税理士試験の合格率につきましてはおよそ10%程度と、高い難易度であるとよく言われているにしては国家資格の中でも合格率が高めであります。

けれど、最初の一発で合格を勝ち取るのは可能性がほぼゼロであると言われているみたいです。
安価や問題出題範囲を選んで、勉強量をカットしたカリキュラムづくり、優良な教材セット等が受験生に人気のフォーサイト。行政書士対象の通信講座と言えば名前が一番に挙がる、と断定できるほど高い人気がございます。

一昔前までは合格率の数字が10%強が定番になっておりました行政書士試験だったけども、昨今は一桁台でおさまりつづけています。合格率が一桁ならば、難易度上位の国家資格の1業種として挙げられます。
前々から、法令知識皆無のレベルから取り組み出し、司法書士試験合格にマストな勉学に対しての累計時間は通常「3000時間以上」と知られています。現実的に見ても、一回目で合格をゲットした人のトータル時間は3000時間程度とのこと。

当然税理士試験を自分の力で独学にて臨むといったことは、本当に難易度の高いことですが、チャレンジしたいとやる気がある人は、ひとまず会計の科目の勉強からスタートしてみると良いのではないかと思われます。

コメントを残す