検察どうする

罪な人という文学的な表現はあります。

でも法律ではなく道徳の問題なので、無罪とか有罪とかではなく、肯定出来るか?否定出来るか?どうでもいいか? 決めるだけです。

ちなみに有罪か無罪か?とは以下のヤミ金から逃げるです。

検察どうする 石川衆院議員無罪の可能性

この現代の記事ですが、毎度毎度、有罪もしくは有罪に近いグレーゾーンを無罪だと言い張ります。

決まって、ヤメ検弁護士の郷原氏が

「検察が暴走して小沢幹事長を起訴しようとしている。」

という内容を書いています。

今回は、小沢幹事長の元秘書の石川議員が秘書時代に集めた不正な金や横領の疑いについて違うと言っています。

日本は100%の証拠がないと犯罪者認定出来ません。

でも99%怪しい人がいるわけで、彼が石川議員なわけです。

検察や警察の捜査から刑罰の確定までが、有罪か無罪か?です。

ちなみに恋愛ネタニュースなので言っておきます。 政治家にとっては祖国が本命の彼女(彼)や妻(夫)で浮気はゆるされません。

でも「友愛」とか言って浮気相手の国の事ばかり考えている人や、浮気相手の国で部下達がツーショット写真をとるためにパックツアーを企画する人もいます。

複数の恋人と付き合う人を責めるのも構いませんが、こういった複数の国家と恋愛関係の政治家を責めないと恋愛の話も出来ませんよ。

彼等が浮気している国はDVの上にヒモ国家ですから。

4年以内にこういう話が出来なくなりますよ。