認知症

一見、華やかな世界。

しかし母は次第に認知症にかかる。
献身的に育ててくれた母を放ってはおけず、介護との両立がのしかかる。

追い詰められ、行き詰った末に、彼のとった悲劇的な行動は・・・
うん、見たのにレビュー書くと5%も伝わらないねwww

ま、二時間の舞台を5行でなんて表せないですからね。
ホント、ドラマ化して全12話とかで構成したら話題になるよ。
演劇はエンターテイメントである一方、観る者の胸を打つ、こういう作品もあるんです。

これが演劇が魅力的なコンテンツたらしめる一つですがね。
おっと、話しがずれた。
この舞台は中々に考えさせられるものでした。

明日は我が身、とはいかないまでも、誰でも起こり得るからね。
たまにニュースで聞く介護殺人とかね。あれだって無関係じゃないよ。
先日中標津町でも介護殺人があった。

58歳の子供が82歳の親を、悩んだ挙句に手にかけたらしい。
介護のために仕事を辞め、二人暮らしだったんだが思い詰めて・・・哀しいねぇ。
だけども、これは演劇やドラマの中の話じゃない訳で。
考えさせられる・・・なぁ。

一旦区切りますね。

コメントを残す