赤字公債

予算案衆院通過 関連法案を政争の具にするな借金に頼った生活が問題だと言うのは、先の武富士とかで散々指摘されたじゃないか。

なんで国だけ赤字公債を出す前提なんだよ(笑)
それ以前に、与野党協力して政争の具にするな、と言うなら、そもそも論として政権交代そのものが必要なかったって事だろうに。

それを煽って国民生活を混乱させているマスコミや文化人の罪は重いぞ?
第一、何が困るんだ?
インフラ整備は建設国債で賄われるし、年金や医療費のある程度は特別会計で処理できる。

他の大半は人件費や公助助成だし、公務員人件費なんか真っ先に減らせって大半の人間が両手を上げて喜んでるじゃん(笑)
子供手当てが給付出来なきゃ児童手当てになるが、地方負担分もある。
まさか地域主権唄ってるのに国からの補助金が無いから、なんて理由で支給をしないなんて卑怯な事はしないだろうな?(爆笑)

実際は一部の無駄飯喰らい(主体は公的扶助を受けまくりの非課税世帯)が自業自得の苦労を背負うだけで、 大半のマトモに働いてる労働者や会社は特別会計や滅私奉公してる勤め先からの恩恵を受けるから、大規模な影響って無いんだよ。

コメントを残す